スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株取引・・・23

  ●ミニ株の配当金は?  


株式取引の楽しみの一つに配当金があります。
株の配当金は、一年に一度か二度というのが一般的です。
(業績が好調な時には、特別配当のある場合もあります)
配当金は、インカムゲインとも呼ばれ、
投資している企業の利益によって変化します。
配当金を受けられるのは、株主名簿に名前が掲載されている株主になります。

ではミニ株の場合はどうなっているのでしょうか。
ミニ株の場合は、実際の名義人(株主)は証券会社になっています。
この場合、配当はどうなるのでしょうか。

ミニ株であっても、通常株取引と同様に配当金を受け取ることは可能です。
しかし、通常の株主の権利はないのです。
ですから通常の株取引と同様の配当金を・・・というわけにはいきません。

そもそもミニ株は、もともとの保有数が少なくなっています。
その分、配当金も多くは期待できません。
またミニ株として分割されている分だけ、
普通株に投資する場合と比べて若干少なめの支給になります。

では実際にミニ株の配当はいくらぐらいなのでしょうか。
もちろん、投資している企業の利益によってことなりますが、
一株の配当金は、数十円程度の場合がほとんどです。

さらに、配当金には税金がかかることも忘れてはいけません。
それでもこの超低金利時代の中では、
銀行に預けるよりもいい利回りかもしれません。

ただ、この結果からミニ株は、
配当目当てにはじめるものではないということも言えそうです。

ミニ株取引は配当が少額な分、大きな儲けを期待はしない方がいいでしょう。
それより、リスク分散のためや、
株式市場を学ぶためにミニ株取引をはじめるのだと割り切るということ。
そうしたほうが、ミニ株への投資を更に楽しめます。



スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。