スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株取引…20

● ミニ株取引の株主優待

株取引をする場合、株主優待ということも魅力の一つです。
通常の株取引の場合ですと、
一株でも自社製品の割引などの優待を受け取れるところがあります。
では、ミニ株の場合はどうなのでしょうか。

株主優待は、株主が権利確定日に
単位数を保有している場合にもらえるものです。

ミニ株の場合、取引単位までは達していませんので
自分自身が株を所有していても実際の名義人は証券会社になっています。

ということは、株取引をして投資している会社は、
ミニ株の実際の購入者をわかりません。
ですから、ミニ株の場合、
投資している会社から直接株主優待が受けられるということはありません。

株主優待を受けたい場合には、条件があります。
条件とは、単元株数を、優待を受けられる株数にすること。

もしこの数に満たない場合の株主優待は、
証券会社によって、取扱いが異なります。

ミニ株の名義人が上記で述べたように、
証券会社になっているので、
その証券会社の取り扱い方によって異なるのです。

例えば、株主優待の品物が現金化できる株主優待であれば、
現金化されて受け取ることができるという
サービスを行っている証券会社もあります。

行っている大和証券の場合がそうです。
ただ、ミニ株なので優待と言っても
金額は数十円程になってしまいます。

この優待を受けたいから選ぶという
判断材料にはならないかもしれません。

そして、大和証券のように、
現金化されて受け取ることのできる証券会社は少ないようです。

証券会社によっては例外もあります。
株取引を行っている各証券会社に、問い合わせるのが良い方法です。

株主優待という面からは基本的には、
ミニ株の株主優待はないものと思っていたほうがいいでしょう。
何かあったらもうけものだというくらいの気持ちで
株取引を行ったほうが良いでしょう。











スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。