スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株取引…17

●IPO株とブックビルディング

ブックビルディング方式は1997年9月に導入されました。
需要積み上げ方式や
需要予測方式ともいわれている
IPO株の公開価格を決めるための方式です。


このブックビルディング方式は、
より企業業績や市場動向に合った発行価格を決定するためのものです。

ブックビルディング方式の流れとしては、
まず、IPOを決めた会社が目論見書を発行します。

その会社の株式を引き受ける幹事証券会社が、
機関投資家などの意見に基づいて
株価の仮条件(仮の価格帯)を設定します。

投資家にブックビルディング期間(需要予測期間)と
仮条件を提示します。

投資家はブックビルディング期間中に、
仮条件の範囲内の希望購入価格と
希望購入株数を申告して申し込みます。


コスモ証券の資料請求は無料です。















スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。