スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株取引・・・13

 IPO株の公募価格と抽選 
需要申告期間中に、
購入したいIPO株に申告することで申し込みが出来ます。
IPO株はとても人気が高い事で抽選になることもしばしばです。

IPO株は、ブックビルディング方式で公募価格が決定されます。

抽選する際に、申し込みに前金が必要な証券会社も多く見られます。

証券会社によって、取り扱っているIPO株が違います。
ほしいIPO株銘柄がある場合には、
多くの証券会社をチェックすることも必要かもしれません。

開設されている口座数が少なくて、
IPOの主幹事をすることが多い証券会社の場合、
抽選確率が高くなるといわれています。

そして、IPO株の抽選申込みにおいて、
前金がいらない証券会社もあるようです。
資金を拘束されてしまうのが嫌なら、
そういう証券会社を利用することもいい方法だと思います。

しかし、原則として、IPO株の抽選は
投資資金が多い人に有利になって入りのが現状です、
(ネット証券会社は別です。)
そしてIPO株の配分は一部を除き、証券会社に任されています。

ですから、投資資金が少額なのに当たりやすいIPO株は、
不人気銘柄の可能性があるでしょう。
その場合、初値が高くつかない、
もしくは、公募価格を下回る危険性があることになります。

IPO株は儲かるといわれていますが、絶対ではありません。
色々な情報を考慮しながら、投資を行うことが大事です。


もう使えないシステムやノウハウとは今すぐ決別しませんか?


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。