スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株取引…10

●WEB上の無料スクリーニング



証券会社スクリーニング機能を使うという方法の他に
WEB上でスクリーニング機能を無料で出来るサイトもあります。
検索して、探して使うのもいいでしょう。

そのサイトでは具体的に、
「1株単位」
「価格50万以上」
「売上高成長率120%以上」などと、入力してみるのです。

そうやって、スクリーニングして検索すると、
あなたの投資条件に見合った銘柄のみを
ピックアップしてくれるということです。

株スクリーニングに関しては、
株式に登場する株式用語をあわせて、
理解していくと言うことも必要になってきます。

しかし、スクリーニングによる検索結果は、万全なものではありません。
過去のデータから結果を表示しているものなのです。

今回の経済不況などは、予測されていない事項になりますので
予測通りに株価が動かない場合もあるということもあります。

投資はあくまで自己責任であることは、
いつも頭の隅に置いておかなくてはなりません。


インターネット株取引にはネットバンク口座が必要です












スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。