スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株取引…9

●株のスクリーニング
株式取引を始める場合、どこの株式を取得するかスクリーニングをします。
株スクリーニングは、“ふるいわけ”をすることを指します。
株式投資をするときの株取引には、
約3000社という膨大な株の銘柄から投資先を選ばなければなりません。

いろいろな条件をつけることにより
株スクリーニングで銘柄を絞ることができるのです。
それは、3,000以上もある上場銘柄の中には、
自分が見逃している銘柄もたくさん存在するかもしれません。

見逃した銘柄を効率良く探し出すのに役立つツールが
「株スクリーニング」ツールになります。

例えば、配当を多く出すという会社を選んだり、
割安な株を選んだりなどできるということです。
証券会社には、スクリーニング機能(無料)がある会社が多いので、
口座開設をした際に試しに使ってみるとよいでしょう。

スクリーニング機能を使って、
株式投資の銘柄選びは大切な作業の一つです。


コスモ証券口座開設資料請求は無料です。





スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。