スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株取り引き…5

●利益を期待する、未公開株
今年は、この経済状況で、
株式公開をする企業が減少しました。

株式公開をする未公開株は魅力があります。
未公開株のメリットはなんといっても大きな利益にあります。
上場して株式公開すると、大きな付加価値が付く場合があるからです。

その企業や会社に期待が寄せられ
価値以上の株価が付く場合がほとんどなのです。

ときには、5倍や10倍になる場合もあります。
したがって、株で大きな利益を得ることが出来るのです。

その利益のために、しばしば不正入手の未公開株が
事件となり、報道もされます。

そういう、未公開株というのは大変人気があり、
未公開株を手に入れるのは至難な技となっています。

新規公開株初値分析サイト「ドクターIPO」
無料会員登録でIPO株式市場情報と投資学習コンテンツも充実!



株売買が慣れてきたら、
未公開株情報などの検討するのも良い経験になります。



●未公開株のデメリット
利益を期待できる未公開株
大きな利益が出るということには、
反面のデメリットも知っておかなくてはなりません。

未公開株というのは、本当に付加価値が付くか付かないかは、
実際に上場してみないとわからないということです。

あまり情報がないので、その株についての情報も入手しにくいのです。
直前に、上場が取りやめになった時などは
未公開株のままでは、他に売却することは大変難しいという点です。

未公開株市場は、株を売って現金が必要というときに、
売れないというリスクを伴うことをもおさえておくべきです。

さらに上場する前に企業や会社の業績が悪くなった場合は、
未公開株購入額より価値が下がってしまい、
まして倒産してしまうと、未公開株は何の意味も持ちません。

未公開株について、
売買の場を証券会社の業界団体である日本証券業協会が、
<グリーンシート市場>を作って提供しています

非上場会社の株式等を売買するために、平成9年7月からスタートさせた制度です。
未公開株の株式を取引するマーケットになっているのです。

グリーンシート銘柄の取引を初めて行う投資家は、
未公開株は、まだまだ安心して取引できるということは
未知数だということを念頭に置いて
併せてグリーンシート銘柄の性格や取引の仕組み等について
十分に理解して申し込むまなくてはなりません。

IPO銘柄専門分析サイト「ドクターIPO」。
無料のIPOマーケット情報も配信中!!














スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。