スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株取引・・・19

ミニ株の知識




株式取引を始める人にとってミニ株は注目です。
最近人気上昇中のミニ株とはどんなものでしょう。

ミニ株は単元株数の10分の1の単位で
買うことができる株のことです。

通常の株式取引の場合、売買可能な最低限の株数が
定められて いるため、金額も高額になってきます。

しかし、その単元株数の10分の1の単位で
購入できるということは通常の株に比べて
少額での購入が可能になるということになります。

そのため、株にチャレンジしやすくなっており
初心者にも人気があるのです。

しかし、指定した金額での売買ができません。
株式市場が開いている時に注文をだしても、
翌営業日の朝の市場が開いた時点での株価で売買することに
なっているということを忘れてはいけません。

こういった取引上の制限が出てきますが
株式取引の腕試し感覚でチャレンジできる
ミニ株は魅力的であることも確かです。

ミニ株はこういったメリット、
デメリットもきちんと知ってから
ミニ株取引を検討した方がよいでしょう。

ミニ株の特徴として、次のようなことがあげられます。
・通常の株の10分の1の値段で購入できる
・普通の株では手が出ない高額な人気銘柄でも購入しやすい
・分散した投資ができるので、リスクを減らすことができる
・取り扱っている証券会社が限られている
・購入できる銘柄が限られている
・ほとんどの場合株主優待は受けられない
 (株数や証券会社によっては受けられる場合もある)
・普通株に比べると手数料が割高になることが多い
などなど。

こういった、メリットとデメリットを
両方知った上で検討していきたいですね。














スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。