スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株取引・・・7

●株式取引のシュミレーション

株式取引をしようとする時、
初心者が、いきなり証券口座を開設し、
株を買って利益に即、結びつくことはほとんどありません。

株式取引を進めるにあたって株式のシュミレーションをお勧めします。

株式のシュミレーションは、株式投資初心者にとっては、
これから、株式取引を始めるという場合には都合のよいものといえるでしょう。

株式シュミレーションとは、証券会社に用意されたサービスです。

実際に株式投資をする前に一度、ノーリスクで株式投資を体験してみるという方法です。

シュミレーションでの練習ですから、
ゲーム感覚でもって、
まずは株式投資を体験できます。

ですから、この株式シュミレーションを体験することで、
実際に株式取引をする上での 株式の勉強にもなります。

その証券会社に口座を開設しなくても、
無料で参加できるものがほとんどです。
株式シュミレーション、気軽に参加してみましょう。

コスモ証券口座開設資料請求は無料です。



●バーチャル株式投資倶楽部
シュミレーション体験の一つとして
野村のバーチャル株式投資倶楽部というのがあります。

野村證券のバーチャル株式投資倶楽部(http://my.nomura.co.jp/virtual/app)です。

ここでは、参加エントリーは無料です。
エントリー登録をすれば、株式のシュミレーションが行えます。

この経済状況の中で
すぐに始めようと思っても どうしたらいいかわからない人や
初めての投資に不安を持っている人、
気になる銘柄を、どのような見方をしたらいいかなどの
株式シミュレーションを体験することもいい方法です。
誰でも気軽に参加ができます。

最初に、仮想の100万円が支給されます。
その100万円を元手に、自由に株式の売買シュミレーションを行います。

初めての投資がまだ不安な方や、
気になる銘柄を試しに買ってみたいという人にとっては、
株式シミュレーションはもってこいでしょう。
気軽に参加ができます。

実際に現在の株価で売買する事ができたり、
現金を使わないので練習に最適といえるでしょう。

実際の市場と少し遅れますが、
株価も実際の株価に連動したものなので、
シュミレーションによる取引に、株価が反映されるのです

こういった株式シュミレーション提供サイトというのが
インターネット上には、いくつかあります。

大きなニュースが出た時など、
株価の動きがどうなるか
株取引のシュミレーションでも、
値動きを追うことで、最適な練習になりますのでやってみましょう。




スポンサーサイト

株取引…6

●株価の動きのチャートの重要性

株価(相場)の動きを図表で表したものを、チャート(ケイ線)といいます。

このチャートは売買のタイミングを判断する目安として、
株取引をする人は、株売買において利用しているひとが多くいます。

たとえばある特定の銘柄について、
どのような値動きを見せたかを、チャートで表現します。

そうすると、過去の株の値動きがすぐにわかります。

もし同じような値動きを見せている銘柄があれば、
株売買をするうえでの参考にします。

こういったチャートから、株の動きを推測できるから、
チャートには重要性があるのです。

そういったチャートで見る株の動きが
一目で理解できるようにいろいろな情報を摂り入れながら学んでいきましょう。




●株チャートからのテクニカル分析
株式取引をしている投資家は、いろいろな情報を集めています。
そしてその情報の中から、株の動きを推測していくのですが、
このようにチャートを利用して、
おもに株価の動きから相場を分析する方法を、テクニカル分析といいます。

テクニカル分析の大きな特徴は、
株価の動きが相場を動かすすべてであると位置づけていることです。

株価の動きには、パターンや習性があり、
過去の株価の動きがよく分かるチャートを利用することで、
いくつかのパターンを発見することができるでしょう。

しかし株価を動かす要因はさまざまなものがあるのも事実です。
2008年米国発のサブプライムローンの破たんという要因が
世界中の経済のサイクルを狂わせせいます。

このように人の思惑から外れた要因が、影響してくるのです。
沢山の不安定な要素も含まれていたりするのです。

ということから、問題は、株チャートをどう活用し、
チャートから何を読みとるのかが大きなポイントです。

株チャートの重要性と読み方についてをもっと詳しく知るなら、
関連する書籍での研究が良いでしょう。

また、インターネットの中では、参考にすべき多くの情報が、提供されています。

株式取引をしながら、
自分なりの株チャートの動き方を学ぶしかありません。











株取り引き…5

●利益を期待する、未公開株
今年は、この経済状況で、
株式公開をする企業が減少しました。

株式公開をする未公開株は魅力があります。
未公開株のメリットはなんといっても大きな利益にあります。
上場して株式公開すると、大きな付加価値が付く場合があるからです。

その企業や会社に期待が寄せられ
価値以上の株価が付く場合がほとんどなのです。

ときには、5倍や10倍になる場合もあります。
したがって、株で大きな利益を得ることが出来るのです。

その利益のために、しばしば不正入手の未公開株が
事件となり、報道もされます。

そういう、未公開株というのは大変人気があり、
未公開株を手に入れるのは至難な技となっています。

新規公開株初値分析サイト「ドクターIPO」
無料会員登録でIPO株式市場情報と投資学習コンテンツも充実!



株売買が慣れてきたら、
未公開株情報などの検討するのも良い経験になります。



●未公開株のデメリット
利益を期待できる未公開株
大きな利益が出るということには、
反面のデメリットも知っておかなくてはなりません。

未公開株というのは、本当に付加価値が付くか付かないかは、
実際に上場してみないとわからないということです。

あまり情報がないので、その株についての情報も入手しにくいのです。
直前に、上場が取りやめになった時などは
未公開株のままでは、他に売却することは大変難しいという点です。

未公開株市場は、株を売って現金が必要というときに、
売れないというリスクを伴うことをもおさえておくべきです。

さらに上場する前に企業や会社の業績が悪くなった場合は、
未公開株購入額より価値が下がってしまい、
まして倒産してしまうと、未公開株は何の意味も持ちません。

未公開株について、
売買の場を証券会社の業界団体である日本証券業協会が、
<グリーンシート市場>を作って提供しています

非上場会社の株式等を売買するために、平成9年7月からスタートさせた制度です。
未公開株の株式を取引するマーケットになっているのです。

グリーンシート銘柄の取引を初めて行う投資家は、
未公開株は、まだまだ安心して取引できるということは
未知数だということを念頭に置いて
併せてグリーンシート銘柄の性格や取引の仕組み等について
十分に理解して申し込むまなくてはなりません。

IPO銘柄専門分析サイト「ドクターIPO」。
無料のIPOマーケット情報も配信中!!














株取引…4

●ミニ株取引
ミニ株という言葉を聞いたことありますか。
ミニ株というのは、小さな株、ではなく、あえて言うなら“少ない株”。
これは、どういうことなのか説明します。

株には「単元株」というものがあります。
これは株を売買できる最低単位のこと。
例えばA社の株は100株から、
B社の株は1,000株から、といった風に銘柄ごとに決められています。

この場合、A社の株を50株買う、70株売るといったことはできません。
200株、500株と言った単元株の倍数でしか売買できない
ということが決まりとなっています。

ミニ株取引は、この単元株の10分の1の単位で売買できるというものです。
先ほどのA社なら、10株単位で取り引きすることができるのです。

ミニ株取引は、資金が少なくとも始めやすいうわけです。
資金が少しでいいというメリットから、
ミニ株取引は投資初心者や女性、兼業投資家など幅広い層の支持を得ています。


●ミニ株取引のデメリット
資金が少なくて、手軽に始められるミニ株取引ですが
ミニ株取引にもデメリットがあります。

もっともよく言われているのが、
ミニ株取引は手数料が高くなるということです。

扱っている額が小さいからといって売買を繰り返すと、
利益よりも手数料が高くついてしまった、なんてこともあるのです。

そうして、ミニ株取引では株主優待を受けることはできません。
取引とは別の楽しみの株主優待は受けられず、得をしないのです。

また、いくらになったら売る、買うといった「指値注文」ができません。

このようにミニ株にはいろいろと制約でてきます。
そして、ミニ株を取り扱っていない証券会社もありますので注意してください。

証券会社のでの取り扱い方もいろいろ調べて、
上手に使えば投資初心者にとっては格好の練習となります。
大切なお金ですから
納得のいくまで練習することも大事なことです。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。